代表挨拶

社名の由来

~腸内フローラで健康維持 生活の質をより豊かに 至福のひとときのある人生に乾杯!~
「サンテ」は、フランス語で「健康」という意味です。また「乾杯」という言葉としても使われています。
「フローラ」は、腸内環境を形成する「腸内フローラ(=腸内細菌叢)」と、ローマ神話に登場する花と春と豊穣を司る女神「フローラ」由来です。
共存と共生、生きることに喜び、生かされていることに感謝し、日常生活の中の至福のひとときのご提供や生活の質の向上に寄与することで、社会貢献していきたいという想いの下、「サンテ・フローラ」という社名で創業いたしました。
 

事業内容

血糖値を制御し、腸内環境を良好に保つことが、肥満改善、免疫力UP、アトピーなどのアレルギー改善、精神不安定改善、肌質改善、糖尿や骨粗しょう症や癌などの疾病予防など、様々な症状の改善・予防に貢献すると、最近の医学界では注目を集めています。
弊社は、砂糖を一切使用せず、糖質を最大限にカットした食品で、糖質をできるだけ取りたくない方でも大好きな甘い食品を食べることができる至福のひとときをご提供する事業と、腸内環境を良好に保つ食品をご提供する事業を展開しています。
また、その他にも、健康食品を取り揃えたいお客様には商品化の受託も行っており、弊社の長年培ったネットワークとノウハウを駆使してご提供する事業も展開しています。
 

私たちの使命

高齢化社会先進国の日本は、様々な課題の対策について世界中から注目されています。
日本の一般会計歳出(平成27年度)で占める割合が最も大きいものは、32.7%の社会保障関係費で31兆5297億円です。これは2年連続で30兆円超えの過去最大規模となり、その内訳は、年金の35.2%(11兆1116億円)、次いで医療が29.7%(9兆3680億円)となっています。さらに社会保障関係費は高齢者人口の増加に伴い、自然に増えると考えられます。
また、現在の日本の人口ピラミッドから、高齢者1人を支える現役世代の人数は、1990年で5.8人、2010年で2.8人が、2030年で1.8人、2060年で1.3人と発表されています。
さらに、平均寿命と健康寿命について、日本は男女ともに世界1位で、世界最高水準の長寿国となっており、平均寿命から健康寿命を引いた、いわゆる不健康な期間は、男性が約9年、女性が約13年となっています。

つまり、人口減少と高齢化に伴い、今後さらなる医療費等の増大が予想されます。また、平均寿命と健康寿命の差が開くと、さらにそれらの負担が大きくなります。これから次の世代へ負担を繰り越す必要のないように、国民ひとりひとりの意識と努力によって削減できる項目として挙げられるのが医療費です。それは、各人が自分の身体の健康を自分で管理することでできることなのです。

そのためには、各人が正しい知識を身につけ、普段から食事と運動に気を配ることが大切です。自分の身体は、自分が口にしたものと身体活動によって作られていきます。自分の身体と向き合って、自分自身を大切にすることが、人生をより楽しめる生活の質(QOL=Quality of Life)の向上につながり、健康寿命を延伸させて平均寿命との差を縮めることが、国の医療費削減にもつながると考えると良いことづくしですよね。

健康の大切さは病気になってから気付くものです。しかし、病気にならないように健康な身体を維持するという意識を常に持っておくことが今後ますます重要になります。また、病気になった後も再発しないようにする努力や、より充実した人生を送ろうと楽しむこともQOLを高めることの一つです。健康の自己管理で「本人良し、国良し、次世代良し」です。弊社は、より楽しく、より充実した人生を送ろうと、健康維持やQOL向上に努力される皆様から求められる企業になることを目指して、誠心誠意尽力してまいります。

株式会社サンテ・フローラ
代表取締役 井本良子


企業理念

知恵と技術を結集した食品を通して、お客様のQOL向上に貢献し、
社員と関係者の皆様の幸せを追求すると共に、社会の発展に貢献します。


会社概要

社名 株式会社サンテ・フローラ
代表取締役 井本 良子
所在地 〒847-0881 佐賀県唐津市竹木場5466番地3
TEL 050-3740-3937
FAX 050-3730-1420
ホームページ http://santeflora-ltd.com/
設立年月日 2015年07月17日
資本金 300万円
事業内容 ・糖質カット食品の企画・卸・通信販売業
・腸内環境改善に寄与する食品および健康食品の企画・卸・通信販売業
・健康食品等の食品の企画・卸・通信販売業
・前記各号に附帯関連する一切の業務